Twitter

感想投稿キャンペーン
+UGC活用

商材への感想を投稿してもらうキャンペーン。製品サイトやECサイトにユーザーの声として掲示し購買に繋げる。

応募フロー

  • 1. アカウントをフォローして 指定のハッシュタグで投稿

    1. アカウントを
    フォローして
    指定の
    ハッシュタグで投稿

  • 2. 当選ユーザーに サイト掲示の許諾をとる

    2. 当選ユーザーに
    サイト掲示の
    許諾をとる

  • 3. 投稿された感想が ブランドサイトに掲示される

    3. 投稿された感想が
    ブランドサイトに
    掲示される

特徴・メリット

ユーザーの具体的な感想を収集し、製品サイトやECサイトに口コミとして掲載できるのでエンゲージメントを上げるのに非常に効果的です。新商品発売時の他にも、映画、ドラマなどの公開に先立ち「期待・感想投稿キャンペーン」として企画されることが多く、公開前の期待を煽りたい時にも有効です。

  • 成果目安

    応募数

    多い

    CPF目安

    150円〜

  • 予算目安

    ツール利用費(2ヶ月利用)

    25万円

    クリエイティブ制作費

    30万円〜

    賞品費
    (Amazonギフト券1,000円100名分)

    10万円

    広告出稿費(Twitter広告)

    50万円〜

デメリット

感想を投稿する必要があるので、ユーザーにとってややキャンペーン参加のハードルが高くなります。

施策フロー

  1. 1.各種準備:2ヶ月〜

    収集ハッシュタグ、告知用ツイート文、ツイートで利用する画像や動画、プレゼント、応募規約などを用意します。詳しくは下記「用意するべきこと」を参照ください。

  2. 2.キャンペーン実施期間:1ヶ月〜2ヶ月

    • キャンペーンツールの設定

      キャンペーンツール「キャンつく for リツイート」にTwitter公式アカウントを設定し、応募データを収集できるように設定してください。(※詳しくはお申し込み後に提供されるマニュアルを参照ください)

      • キャンつく Twitter設定画面
    • ハッシュタグ収集の設定

      キャンペーンの対象となるハッシュタグを投稿してください。単独のハッシュタグ、表記ブレ対応や「OR」や「AND」での収集が可能です。
      ハッシュタグ登録後、自動収集を「ON」にしてください。「OFF」にしている期間は収集されないのでご注意ください。

      • キャンペーンツールでのハッシュタグ設定

        キャンペーンツールでのハッシュタグ設定

      • キャンペーンツールでの自動収集ON/OFF設定

        キャンペーンツールでの自動収集ON/OFF設定

    • フィルタリングの設定

      当選対象にしたくないユーザーや投稿文内の単語を登録してください。登録後、過去まで遡って応募者リストから非表示になります。「収⼊」「お⼩遣い」「LINE」なども登録しておくとスパムユーザーの投稿を排除しやすいです。

      • キャンペーンツールでのブロックユーザー設定

        キャンペーンツールでのブロックユーザー設定

      • キャンペーンツールでのフィルタリングワード設定

        キャンペーンツールでのフィルタリングワード設定

    • Twitter広告の出稿

      ほとんどのキャンペーンは、Twitterでの広告出稿も合わせて行われます。出稿するかしないかで獲得フォロワー数などの成果は2倍程度違います。
      Twitter広告の出稿は、目的、ターゲティングなどキャンペーンに合わせた適切な設定が必要となります。出稿に関して知見が少ない場合は弊社にご依頼ください。

      • 種別の設定

        種別の設定

      • ターゲティングの設定

        ターゲティングの設定

  3. 3.抽選〜当選連絡:1〜3日

    • 抽選

      キャンペーンツールの抽選機能を利用して、当選者を選定します。

    • 当選連絡

      当選者への当選連絡もツールの機能を利用して、DMにて当選連絡を行います。

      • キャンペーンツールでの抽選

        キャンペーンツールでの抽選

      • キャンペーンツールでの当選連絡

        キャンペーンツールでの当選連絡

  4. 4.個人情報取得〜商品発送:2〜3週間

    • 当選者はフォームに個人情報を入力(ユーザー)

      賞品を送付する為の個人情報を当選者に入力してもらいます。入力フォームはキャンペーンツールから発行できます。取得した個人情報は、キャンペーンツールからDLできますので、発送業者に賞品発送を依頼します。 また、UGC活用をするのであれば、投稿を2次利用する許諾をとります。

      • フォームの設定

        フォームの設定

      • フォームの入力

        フォームの入力

    • 賞品発送業務

      当選者に賞品を発送します。自社で送るならば、代行業者を手配する必要があります。※Amazonギフトコードのような賞品の場合は、DMの当選連絡で完了です。

    • 商品送付

      すべての当選者に賞品が届いたらキャンペーンは完了となります。

  5. 5.サイトに投稿を掲示

    • Webサイトにウィジェットを埋め込む

      ブランド・ECサイト内に表示エリアを設け、ウィジェット(WEBページなどに埋め込める単機能のアプリケーション)をご用意いただき設置します。ピクルスのサービスキャンつくでも生成が可能です。

    • 管理画面から許諾を得た投稿を表示する

      サイトへの掲載許諾をDMでユーザーひとりひとりから得る必要があります。

準備事項

  • 製品サイト、ECサイト

    キャンペーン実施時に収集した良質なUGCを存分に活用するためには、ブランドサイト、ECサイトへの掲載が不可欠です。知らない誰かの推奨だからこそ、信頼性の高い自然な商材推奨に繋がります。

  • キャンペーン用ハッシュタグ

    応募者が感想と一緒にツイートするハッシュタグを作成いただきます。利⽤頻度が多すぎるハッシュタグ(100投稿/1分間以上)を登録されると全ての投稿が収集されない場合がありますので、ユニークなものでお願いいたします。

  • キャンペーン告知用ツイート文

    「感想投稿キャンペーン」「このアカウントをフォローして#○○○○○○をつけて感想を投稿で応募!」など、キャンペーンであることを伝え、感想投稿を促す文である必要があります。

  • 画像(動画)

    画像付きでツイートすることで、キャンペーンであることが視覚的にも伝わりやすくなります。また、動画の方がよりイメージが伝わりやすく参加率の向上に繋がります。

  • お問い合わせ対応

    キャンペーンへのお問い合わせの対応が必要となります。TwitterアカウントのDMでのお問い合わせは受け付けず、サポート窓口へのご連絡や別途キャンペーン用のメールアドレスを発行し、そちらへのお問い合わせをする形が望ましいです。 また想定問答(FAQ)を予め作成しておき、スムーズに対応できる状態にする必要もあります。
    お問い合わせ対応について詳しくはこちらのページへ。

  • 当選連絡文

    当選への連絡と、その後の賞品の受け渡し方法などをユーザーに連絡するための文をご用意ください。

  • 賞品(プレゼント)

    当選したユーザーへ送る賞品をご用意いただきます。賞品の選定については弊社ブログ内で詳しく説明しています。

  • 応募規約

    応募への注意事項や個人情報の取り扱いについての記載などが必要となるため、応募規約は必須となります。ピクルスが提供している雛形を参照して作成いただくことも可能です。

ご不明点やご質問、無料お見積りからキャンペーンのご相談まで
なんでもお気軽に
お問い合わせください!

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ
フォーム

お急ぎの方は、折返し「ZOOMミーティング」を
させていただきます。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6421-7210

新型コロナウイルスの影響で、お電話での対応ができない場合がございます。