記事を
シェア

SNSキャンペーン 活用ガイド

キャンペーンを活用するマーケター及び運用者向けに、基本情報からトレンド情報まで、最新の情報をお届けします。

< 記事一覧

【2023年】インスタ集客成功のコツ・方法11選|メリットや特徴、成功事例も解説!

インスタ集客成功のコツや集客方法を11選解説。SNSキャンペーン支援のプロであるピクルスの知見や事例も紹介します。インスタ集客の特徴やメリット、成功事例、注意点も紹介しているので、インスタ集客を成功させたいマーケティング担当者はぜひ参考にしてください。

インスタ運用力診断(202307

※当コンテンツは、SNSキャンペーンツール「キャンつく」で3000件超の支援実績を持つピクルスが提供しています。

インスタ集客の特徴|効果や仕組みも解説

Instagramは国内で多くのユーザーが利用する人気SNSです。
このインスタグラムを利用してフォロワーを獲得するなど、多くの企業が集客に利用しています。

Instagramは国内月間アクティブアカウント数が2019年3月時点で3300万人を突破しており、多くのユーザーにアプローチできるため、高い集客効果を見込めます。

参考:Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破

Instagramは画像・動画を主体としたSNSで、特に若年層から支持が高いのが特徴です。
若年層をターゲットとする企業が、自社商品やサービスをPRする場としても使われています。

また、近年SNSで情報収集するユーザーも増加しており、Instagram内でハッシュタグ機能などを利用し、飲食店やホテル、興味のある商品などの情報を事前に収集しています。
企業がユーザーの求める情報を提供できれば、効率的に商品・サービスの購入に繋げられるでしょう。

こうした状況から、Instagramを活用した「インスタ集客」に多くの企業が注目しています。

Twitter・Facebookなど他SNS集客との違い

TwitterやFacebookなど他SNS集客との違いは、アプローチしやすいユーザー層や機能面にあります。

Instagramをはじめとした各SNSでは、それぞれ利用するユーザー属性などに違いがあり、具体的には以下の通りです。

Twitter・Facebookなど他SNS集客との違い

参考:Meta「Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破」
参考:CNET Japan「フェイスブック ジャパン長谷川代表が語る「退任の真意」–独占ロングインタビュー」
参考:Twitter Japan公式アカウント

例えば、Twitterでは10〜40代の幅広いユーザー層が利用し、リツイート機能による強い拡散性に特徴があります。
できる限り多くのユーザーにアプローチし、認知度を向上させたい場合にはTwitterが適しています。

このように、各SNSによってユーザー層や機能に違いがあるため、自社商品・サービスとの相性を考慮し集客に使うSNSを選定した方が良いでしょう。

各SNSの特徴について詳しくはこちら

インスタ運用力診断(202307

インスタ集客4つのメリット

インスタ集客を行うメリットは、以下の4点です。

・視覚情報で効果的に集客できる
・ユーザーとコミュニケーションを取れる
・無料で取り組むことも可能
・インスタグラム内で商品購入まで繋げられる

上記メリットが自社の集客戦略にマッチするか確認しておきましょう。

視覚情報で効果的に集客できる

1つ目のメリットが、視覚情報で効果的に集客できる事です。

Instagramは動画や画像を主体としたSNSであり、テキスト投稿よりも視覚的なイメージを伝えやすく、人の印象に残りやすいことが特徴です。
例えばアパレル集客の場合、自社商品のコーディネート例を画像や動画として投稿することで、着用時のイメージを鮮明にできます。

このようにInstagramは画像・動画の投稿でユーザーに視覚的なアプローチがしやすく、効果的に集客〜商品購入へと結び付けられるでしょう。

ユーザーとコミュニケーションを取れる

2つ目のメリットは、ユーザーとコミュニケーションを取れる点です。

InstagramではDMや投稿コメントを通じて、ユーザーとコミュニケーションを取れます。
そのため、ユーザーは企業の問い合わせ窓口などにわざわざ電話・メールする必要がなく、Instagram内で簡単に直接やりとりが可能です。

こまめにユーザーと企業がコミュニケーションを取ることで、信頼関係を構築でき、ユーザーの自社に対する愛着心を高められます。
ユーザーの自社に対する愛着心が高まれば、商品・サービスに対する興味・関心も向上し、スムーズに購入へと繋げられるでしょう。

無料で取り組むことも可能

3つ目のメリットが、無料で取り組むことも可能である点です。

Instagramはアカウント作成や投稿を無料で行えます。
そのため初期費用が必要なく、コストを抑えながら数多くのユーザーにアプローチできます。

また、広告を出稿する際、マスメディアに掲載する広告と比較して広告費が安く済むケースが多いのもメリットです。

コンテンツ投稿などの手間はかかりますが、少ないコストで高い集客効果を出せる点は魅力的です。

インスタグラム内で商品購入まで繋げられる

4つ目のメリットは、インスタグラム内で商品購入まで繋げられる点です。

Instagram内にはショッピング機能が搭載されており、以下の機能が備わっています。

・投稿写真と商品ページを紐付け、直接自社ECサイトに誘導できる
・プロフィール内に「問い合わせ」「電話」「予約」などのボタンを設置できる

企業の投稿やアカウントを見たユーザーがすぐに商品情報を確認したり、店舗予約ができたりするため、スムーズに自社商品・サービスの購入・利用に繋げられます。

このように、投稿を見たユーザーに次のアクションを促しやすい点がインスタ集客のメリットです。

インスタ集客方法・成功のコツ11選

インスタ集客方法・成功のコツとして、以下の11個が挙げられます。

インスタ集客方法・成功のコツ11選

上記を参考に効率よくインスタ集客を行いましょう。

ビジネスアカウントを活用する

インスタ集客を始める際は、ビジネスアカウントを開設しましょう。

ビジネスアカウントとはInstagramが提供するビジネス利用を目的としたアカウントで、以下の機能が利用できます。

・ビジネスプロフィール:「問い合わせ」「電話」などのボタンをプロフィールに設置できる
・インサイト:投稿のインプレッション数やURLクリック数などを閲覧・分析できる
・広告:Instagram内で広告を出稿できる

個人アカウントでもコンテンツ投稿は可能ですが、ビジネスアカウントでは上記の機能を利用でき効率的に集客できます。

また、店舗地図や予約用の電話番号なども登録でき、店舗集客に役立つ機能も備わっており便利です。

ビジネスアカウントを開設してからインスタ集客を行いましょう。

ユーザーニーズにあった投稿テーマで発信する

ユーザーニーズにあった投稿テーマで発信することも大切です。

自社のターゲットにそぐわない内容を投稿しても、ターゲットの興味・関心をひけず、いいねやフォロワーの増加につながりません。
そうなれば、思ったような集客効果を得られないでしょう。

そのため、インスタ集客を始める前に自社のターゲットを明確にし、ターゲットが求めるコンテンツが何かを把握しておく必要があります。
例えば、都会に住む20代女性がターゲットであれば、女性ウケしやすい華やかなカラーや場所を取り入れた投稿が有効です。

ターゲットのニーズをあらかじめ把握してから、興味・関心をひくコンテンツを投稿しましょう。

インスタキャンペーンを行う

インスタ集客では、インスタキャンペーンを行うことも有効です。

インスタキャンペーンとは、Instagramに自社キャンペーンを投稿し認知度向上や集客につなげるマーケティング手法のことです。

キャンペーンの例としては、「フォローしてくれた方の中から、抽選で何名様に自社商品のサンプルをプレゼント!」といったものがあります。

通常投稿だけでフォロワー増加など集客成果を出すには、多くの手間や時間がかかる上、難易度も非常に高いです。
その点、インスタキャンペーンを活用すれば以下の集客効果を短期間で獲得できます。

・認知拡大:キャンペーンのシェアを応募条件とすれば、多くのユーザーに商材を認知させられる
・フォロワー獲得:アカウントフォローを応募条件にすれば、必然的にフォロワー数が増加
・応募者数増加:メールやハガキに比べ手間がかからず、一度に多くの応募者を集められる

インスタキャンペーンには一定のコストがかかるものの、短期間で成果を挙げられるため結果的に費用対効果がよくなりやすいことも嬉しい点です。

下記はTwitterでの例ですが、数字を見てもコストパフォーマンスの良さが伝わると思います。

コストパフォーマンスの良さ

インスタキャンペーンの具体的な手法は、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

また、インスタキャンペーンツール「キャンつく」を利用すれば、自社キャンペーンを効率的に作成できます。
管理機能、レコメンド機能、レポート機能など、キャンペーン作成・実施をサポートする多彩な機能を備えており、集客効果を高めやすいツールです。

インスタキャンペーンを実施する際は、ぜひ「キャンつく」を検討してください。

そのほか、以下のサイトでインスタキャンペンツールの概要資料を掲載しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

参考:【Instagramキャンペーンを時短・コスト削減。導入3000件超の運用ツール】資料ダウンロードページ

診断コンテンツを活用する

インスタ集客には診断コンテンツも活用できます。

診断コンテンツとは、WebサイトやSNSのユーザーに複数の質問を出し、回答にもとづいた診断結果を表示するコンテンツのことです。

診断コンテンツはユーザーの「知りたい」という欲求を刺激し、能動的な参加を促せるため、高い集客効果を挙げられます。
また、質問に回答するプロセスは記憶に定着しやすく、コンテンツが印象に残りやすいことから関連する商品やサービスの訴求効果も高くなるでしょう。

診断コンテンツの例として、SNSキャンペーンツール「キャンつく」で作成した「Instagram運用力診断」があります。

Instagram運用力診断
 
上記の「今すぐ診断する」をクリックすると、下記の画面に移り設問に回答できます。
 
Instagram運用力診断
 
設問回答後に診断結果が表示され、Instagramの運用力やアドバイスが閲覧できるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

上記の診断はInstagramの運用担当者向けに、キャンつくを認知してもらうためのコンテンツです。
キャンつくはBtoBのサービスですが、BtoC業界でも診断はよく使われます。

たとえばアパレル業界であれば「骨格診断」や「パーソナルカラー診断」を作成し、結果画面で「あなたの骨格に合うのはこの服」といった流れで自社のおすすめ商品をアピールできます。
ユーザーとしては自分の回答にもとづいたレコメンドをしてもらえるので、購入に至りやすくなるでしょう。
こういった診断の使い方を「商品レコメンド」と言います。

診断はZ世代にも人気が高く、流行のきざしを見せているマーケティング手法です。

投稿にハッシュタグをつける

投稿にハッシュタグをつけることも、インスタ集客の効果を高めるのに有効です。

投稿内容に関連したハッシュタグをつけることで、そのハッシュタグを検索したユーザーが自社の投稿を見る確率が高くなり、集客効果を高められます。
ハッシュタグは1投稿に30個まで使えますが、特に自社商品・サービスに関連性の高い重要なハッシュタグは、固定化してつけた方が良いでしょう。

ただし、自社の投稿内容に関係ないハッシュタグをつけてしまうと、自社ターゲット外のユーザーに表示され集客効果が低くなる可能性があり、注意が必要です。

また、自社ブランド名など独自のハッシュタグをつけることで、ブランディングや認知拡大も狙えます。

ジオタグを設定する

ジオタグもインスタ集客効果を高めるのに有効です。

ジオタグとは、Instagramの投稿に位置情報を掲載できる機能のことです。
投稿に位置情報を掲載することで、以下の効果が期待できます。

・ジオタグで検索したユーザーが自社の投稿をみてくれる
・同じジオタグをつけたユーザーが投稿をみてくれる

このように、ジオタグをつけることでより多くのユーザーに投稿をみてもらえる確率が高くなり、集客効果の向上につながります。

キャプションを充実させる

インスタ集客の効果を高めるためには、キャプションを充実させましょう。

キャプションとは写真・動画投稿時につけられるテキストのことです。
キャプションで写真・動画の内容を補足すれば、ユーザーが求める情報を届けやすくなり、興味・関心をひきつけやすくなります。

ユーザーニーズを明確にした上で、ユーザーが求める情報を記載しキャプションを充実させましょう。

リール機能やストーリー機能を有効活用する

リール機能やストーリー機能もインスタ集客に有効で、具体的な内容は以下の通りです。

・リール機能:最長90秒間の縦長動画を投稿できる機能
・ストーリー機能:24時間で自動削除される短めの動画・画像を投稿できる機能

上記2つの機能を駆使することで、通常投稿だけよりもコンテンツの拡散が期待でき、集客効果を高められます。
特にストーリーは、Instagram内のコンテンツでも高い利用率を誇るため、多くのユーザーにアプローチできる可能性があります。

通常投稿だけでなく、リールやストーリーでのコンテンツも積極的に投稿しましょう。

ユーザーとコミュニケーションを積極的に取る

ユーザーと積極的にコミュニケーションを取ることも、集客効果を高めるのに大切です。

ユーザーとDMや投稿コメントでコミュニケーションを取り続ければ、信頼関係を構築しユーザーの自社に対する愛着度を高められます。
自社の愛着度が高まれば、自社商品・サービスへの関心も同時に高まり、商品購入にもスムーズに結び付けられます。

ユーザーからきた投稿コメントやDMには、可能な限り返信しましょう。

また、ストーリーに「アンケートスタンプ」という機能が備わっており、フォロワーに質問を投げかけ回答してもらえます。
コミュニケーションツールとしてはもちろん、自社商品・サービスへの質問や要望を受け付ければユーザーニーズの把握にも役立ちます。

インスタ広告を利用する

予算があれば、インスタ広告を利用することもおすすめです。

基本的に自社の投稿はフォロワーにしか表示されませんが、Instagram内に広告を出稿することで、フォロワー以外のユーザーにもコンテンツを配信できます。

年齢や性別などの情報から細かくターゲットを絞り込んで配信できるため、狙ったユーザーに広告をみてもらえ、効率的に集客できます。

広告費がかかりますが、出稿したその日からユーザーに表示され、短期間で成果を期待できるのも嬉しい点です。

短期で集客効果を求める場合に活用したい方法です。

インサイト機能を使い分析・改善する

インサイト機能を使い、自社アカウントやコンテンツの分析・改善を行うことも大切です。

インサイトは投稿のインプレッション数をはじめ、フォロワーの属性などさまざまな情報を確認できます。
これらの情報を確認することで、自社アカウント・コンテンツの課題点を明確にでき、効果的な改善へと繋げられます。
例えば、投稿のインプレッション数が低ければ、ハッシュタグの活用やユーザーに見られやすい時間に投稿するなど、インプレッション数を向上させる工夫が必要です。

インサイト機能を活用し、自社アカウント・コンテンツを定期的に改善することで、集客効果も同時に高められます。

インスタ集客の企業成功事例4選

インスタ集客の企業成功事例として、以下の4社が挙げられます。

・雪印メグミルク
・LIPS
・Blue Bottle Coffee Japan
・IKEA

インスタ集客で何を行うべきか悩む方は、上記事例を参考にしましょう。

雪印メグミルク

雪印メグミルクは、日本の大手乳製品メーカーです。

雪印メグミルクはウォーリーとコラボした販促用パッケージの認知度を高めるため、インスタグラムでのキャンペーンを実施。

雪印メグミルク

SNSキャンペーンツール「キャンつく」を利用し、ウォーリーの似顔絵が生成できるコンテンツやプレゼントキャンペーンを期間限定で行いました。

ウォーリという認知度の高いコンテンツだったこともあり、上記キャンペーンがInstagram上で大きくシェアされ、1週間で15万回利用、10万のユニークユーザー獲得に繋げています。

インスタキャンペーンによる話題性の高いコンテンツで、集客効果を高めた事例です。

こちらの事例で使われた「似顔絵メーカー」については、下記で詳しく解説しています。
ユニークな似顔絵で競合との差別化ができ、キャンペーンの成果を最大化。商品を覚えてもらうブランディングにもつながります。

LIPS

LIPSは化粧品販売・口コミサイトを運営する会社です。

LIPSは自社が運営するInstagramアカウントで、ターゲットの美容好きな女性に向けてメイク方法などを紹介したコンテンツを投稿しています。

LIPS

引用:LIPS Instagramアカウント

ユーザーニーズに沿ったコンテンツを配信することで、ユーザーの興味を惹きつけ数多くのフォロワーを獲得しています。

ユーザーニーズに合った投稿テーマで配信し、集客に成功している例です。

Blue Bottle Coffee Japan

Blue Bottle Coffee Japanは、コーヒーショップを運営する企業です。

自社のInstagramアカウントを運営し、商品や店舗に関する情報を定期的に配信しています。

長野県・野沢村温泉に期間限定でオープンした「ブルーボトル コーヒートラック」では、下記赤枠のようにジオタグを設定したコンテンツを投稿しています。

Blue Bottle Coffee Japan

引用:Blue Bottle Coffee Japan Instagram公式アカウント

位置情報を掲載したコンテンツで、野沢温泉の訪問客や近隣住民に効果的にPRし集客に結び付けている例です。

このように、オフラインで店舗を運営する企業はジオタグを有効活用することで、高い集客効果を生み出せるでしょう。

IKEA

IKEAはスウェーデン発の大手家具メーカーです。

IKEAはInstagramのリール機能を活用して動画コンテンツを下記のように投稿しています。

IKEA<

引用:IKEA Instagram公式アカウント

自社商品を日常のワンシーンとともに紹介することで、利用イメージを鮮明にし、商品購入へと繋げているのが特徴です。

また、「ペット用品」「ランチョンマット」「お皿」など商品に関連するハッシュタグをつけ、商品購入を検討するユーザーへ効率的にアプローチしています。

リール機能やハッシュタグなどInstagramの機能を有効活用して、集客に成功している例です。

インスタ集客の注意点

インスタ集客の注意点として、以下の3つが挙げられます。

インスタ集客の注意点

インスタ集客の際は、上記のポイントに気をつけてアカウント運用しましょう。

発信ジャンルを広げすぎない

発信ジャンルは広げすぎないようにしましょう。

発信するジャンルが広すぎると、個々のコンテンツ内容が薄くなり、ユーザーの興味・関心をひきつけられず、集客に繋がらなくなってしまいます。

コンテンツを投稿する際は、自社のターゲットを明確にし、ターゲットが求める情報を発信しましょう。

同一の広告を使いまわさない

インスタ広告を出稿する際は、同一の広告を使いまわさないよう注意しましょう。

同一の広告を複数回使い回してしまうと、広告がスパム扱いを受けアカウントが凍結されてしまう恐れがあるからです。
一度アカウントが凍結してしまうと、アカウント復旧は難しく、これまで投稿したコンテンツや獲得したフォロワーが無駄になってしまいます。

また、アカウント凍結となれば企業の信用も下げてしまうため、絶対に行わないよう注意しましょう。

短時間で大量にコメントや「いいね」をしない

短時間で大量のコメントや「いいね」などのリアクションをしないようにしましょう。

インスタ広告と同様、運営側からスパム扱いを受けアカウントが凍結される可能性があるからです。
短期間でフォロワーを獲得したい時にやりがちな行為ですが、アカウント凍結してしまっては元も子もありません。

明確な数字は公表されていませんが、むやみやたらにコメントや「いいね」などリアクションすることは控えた方が良いでしょう。

まとめ

Instagramは国内でもトップクラスのユーザー数を誇る人気SNSです。
数多くのユーザーにアプローチできるインスタ集客は、運用次第で高い成果を生み出せます。

ユーザーニーズに沿ったコンテンツの投稿などポイントを押さえ、インスタ集客を成功させましょう。

また、インスタ集客の方法として特におすすめなのが「インスタキャンペーン」です。

インスタキャンペーンは、認知拡大やフォロワー獲得などの集客につながる成果を短期間に生み出せる手法です。
そして、このインスタキャンペーンを支援する「キャンつく」を活用すれば、短時間かつ低コストで効率的にキャンペーン運用ができます。

インスタキャンペーンを実施する際は、ぜひSNSキャンペーンツール「キャンつく」を検討してみてください。

↓サービス概要資料はこちら
【Instagramキャンペーンを時短・コスト削減。導入3000件超の運用ツール】資料ダウンロードページ

インスタ運用力診断(202307

タグ: Instagram

購読・フォローして最新情報をチェックしよう!

お見積り・資料請求・
キャンペーンのご相談など
お気軽にお問い合わせください!

  • お急ぎの方は、「相談予約」よりご予約くださいませ。
  • セールスのご予約は受け付けておりません。

お見積り・資料請求・
キャンペーンのご相談など
お気軽にお問い合わせください!

  • お急ぎの方は、「相談予約」よりご予約くださいませ。
  • セールスのご予約は受け付けておりません。

初めてのお客様専用お問い合わせ窓口

050-1791-0251

利用時間:10:00〜17:00

  • セールスのお電話は受け付けておりません。
  • フルリモートの為、お電話での対応ができない場合がございます。